岡崎市|HIWA鍼灸・整骨院<公式>

電話番号070-1618-1177
メニュー

ブログ

  • いろんなお悩み
  • いろんなスポーツ
  • いろんな人生・症例報告やあれこれ
2020/11/26

「ジャンプしたら膝が痛い」 成長期の中学生

岡崎市の北岡崎駅付近でスポーツやトレーニング

スポーツ障害・交通事故に特化した

ケガの対応・予防をするならHIWA鍼灸整骨院へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バスケット ジャンプ 美容鍼 交通事故 自賠責保険 リハビリ スポーツ鍼灸 妊婦 産後骨盤矯正 北岡崎駅

北岡崎駅 日名町 岡崎市 スポーツマッサージ スポーツ鍼灸 接骨

 

 

3週間考えて、30分で書け 」

 

 

 

症例報告

岡崎市 10代女の子

バスケットを頑張るため

 

もちろんジャンプをすることは多く

膝のちょっと下の所に

押したりジャンプの着地の際に

痛みが出る

この症状は小学生から中学生にかけて

多く見られます

 

主に

足の長い骨(大腿骨や脛骨)

ももとスネの骨に付着している筋肉が

骨を引っ張ることでい痛みが出ます

 

膝の成長痛は

オスグッド・シュラッター病(オスグッド病)

と名付けられていますが

 

要は筋肉が伸びない以上に

伸ばされることで硬くなり

痛みをつくっています

 

一般的にはストレッチを行って伸ばそうと言われますが

しっかりほぐした状態からストレッチを

かけても大して伸びないため

お灸や鍼灸を使用してから

伸ばした方が早いです

 

成長期の痛みは常日頃のケアで減らすことが可能です

逆を言えば常にやらなければ

中々痛みは減りません

タグ: , , , ,

2022年10月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

プロフィール

稲垣 亮平

<保有資格>
・鍼灸師
・柔整師
・NASM-PES (スポーツパフォーマンススペシャリスト)