岡崎市|HIWA鍼灸・整骨院<公式>

電話番号070-1618-1177
メニュー

ブログ

2022/11/21

イベントをやる際に広告やスポンサーの協賛金を集めること

2022 11 21

 

提案次第で人は協力する人のが多いと思ってます

 

先日、福祉(だったかな?)の新聞や雑誌を作るために

スポンサーとして広告費を出してほしいと

飛び込みで営業の方が来られました

 

特典としては

紙面の下にある協賛の枠に名前が載るそうです

 

私の本音としては

あれってそんな都合のいいタイミングで見る人いるの?😯

ってのが本音です

 

 

 

協賛やスポンサーになるときって

この3つのタイミングだと思ってて

 

①その人やイベントや商品を応援したいとき

リターンや利益関係なしに

その人や商品が「好きだから」の場合

 

②自分がかかわっているとき

他人事ではなくて自分ことだからの場合

 

③リターンや集客として利益が見込められるとき

出資をして利益が考えられる場合

 

 

①や②の場合はともかく

③の場合、その金額に応じたリターンや

提案があれば全然払う気がするんですよね

 

 

例えば下の段じゃなくて

文章の途中に挿入されてたら

人は嫌でも見てくれるじゃ無いですか笑

 

 

 

「今までそうやってきたからここにそれがあって当たり前」

って感覚をできる限り変えたいなーって思ってます☺

タグ: , ,

2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

プロフィール

稲垣 亮平

<保有資格>
・鍼灸師
・柔整師
・NASM-PES (スポーツパフォーマンススペシャリスト)