岡崎市|HIWA鍼灸・整骨院<公式>

電話番号070-1618-1177
メニュー

ブログ

  • いろんなお悩み
  • いろんなスポーツ
  • いろんな人生・症例報告やあれこれ
2021/04/23

仕事が休めないから膝をどうにかしてくれ

岡崎市の北岡崎駅付近でスポーツやトレーニングスポーツ障害・交通事故に特化

ケガの対応・予防鍼灸・接骨院

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

膝の痛み ジャンパー膝 ランナー膝 マラソン 北岡崎駅

愛知県 安城市 豊田市 岡崎市 高跳び 剣道 アスレチックトレーナー スポーツ鍼灸 テーピング

 

 

2021 4 23

 

 

 

今回は外傷の『ジャンパー膝』膝蓋腱炎について

発生原因、

症状、診断、治療、予防の順に

お話していきたいと思います

 

まず、【発生原因】

バレーボール、バスケットボール、陸上競技の跳躍種目など

ジャンプをすることが多い競技に起こりやすく

特にバレーボールのアタッカーのように高いジャンプを繰り返すと

起こるのが特徴的です

症状としては膝蓋骨☚(膝のお皿)の下側に痛みや

腫れが表れます

 

初期症状として運動後の痛みが主な症状で「腫れはない」

慢性化すると腱の損傷に対する反応として、「徐々に腫れてきます」

 

痛みが強い場合には、運動後に膝を曲げる動作

立ち上がり、階段の上り下りが苦痛になる

 

続いて評価

膝の屈伸運動を他動で行い痛みの範囲を調べます

 

【対処法】

ジャンパー膝の原因となるジャンプ動作のトレーニングを見直し

膝蓋腱(膝のお皿)を安静に保つようなサポートします

 

また柔軟の低下をおさえるのに大腿四頭筋(太もも裏)の

ストレッチ行ったり鍼灸施術を行います

 

あまりにも症状が重い場合は

手術となり

3か月~6ヵ月ほど競技復帰にかかったりします

そうなる前に

膝蓋腱に過度の張力がかかることを避け

太ももに疲労があるときはランニングやジャンプ動作を減らす

もしくはフォームの改善を早期に見直すことです

 

 

また大腿四頭筋のストレッチは、再発防止に重要です。

是非参考にしてください

ストレッチのやり方が分からない場合は

HIWAのパーソナルトレーニングで指導をしていますので

そちらもつかってみてください(^^)/

 

 

タグ: , ,

2021/02/26

繰り返す痛みには動作を見直しましょう 岡崎市豊田市の鍼灸接骨院です

岡崎市の北岡崎駅付近でスポーツやトレーニング

スポーツ障害・交通事故に特化した

ケガの対応・予防をするならHIWA鍼灸整骨院へ

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

スポーツ中の捻挫・肉離れ パーソナルトレーニング 美容鍼 トレーナー派遣

岡崎市 安城市 豊田市 西尾市 知立市 剣道 アスレチックトレーナー

 

 

24時間のフィットネスジムが岡崎市にも

増えてきて

一生懸命トレーニングをやる方が陥りやすい

スクワット動作から来る

膝の痛みを訴えてきた 20代男性

バスケットを趣味で行っていて

右膝の外側に

しゃがむと痛みが出るため

友人の紹介で来院

 

評価のため

スクワット動作を確認

どこまで腰を落とすと

痛みが出て

膝をどこまで曲げると

気になるかを確認

 

 

動きを見てるとお尻と

太ももの動きが気になったため

そこを緩めて行き

電気を特定の場所にかけて

動きを入れて再度確認

動きの改善は見られたため

今後の指導をして

痛みが出るようなら

来院指導

出ないなら気にせずジムに行ってください!(^^)!

 

痛みには必ず原因があります

動きを見てから

治療箇所を決めるのは

当たり前です

 

タグ: , , , ,

2022年10月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

プロフィール

稲垣 亮平

<保有資格>
・鍼灸師
・柔整師
・NASM-PES (スポーツパフォーマンススペシャリスト)